永久脱毛の副作用とは?

永久脱毛で考えられる副作用

永久脱毛は以前まで料金も高かったものですが、最近はリーズナブルな料金で始めることができるので多くの女性から注目されています。これから永久脱毛をしたいけど、やはり気になるのは副作用ではないでしょうか。永久脱毛の施術をした直後は肌が火傷を負っている状態になり、ダメージを受けやすくなります。しかし、火傷といっても一時的な日焼けのようなものなので、数日経てば赤みおさまってくるのでそこまで深刻にならなくても良いでしょう。しかし、体温の上昇によって炎症がおさまりにくくなるので入浴は避けるようにしましょう。もし毛穴に雑菌が入ってしまうと毛膿炎になってニキビとなってしまうので、酷いようならクリニックへの受診をお勧めします。

永久脱毛にありがちなトラブルとは?

永久脱毛の副作用でよく聞くものに、打ち漏れや火傷があります。火傷については、最初に、肌に異常がないか、痛みに耐えられるかなど、テスト照射を行って確認している事で、少なくなっていると言われています。保証がしっかりしたクリニックであれば、もしも打ち漏れが確認できた時には、2週間以内であれば再照射を受ける事ができます。また、万一、副作用が出た場合にも、アフターケアも同じクリニックでしてもらえるので、心配は少なくてすみます。
永久脱毛を岡山でしたい人に人気のランキング

永久脱毛後は副作用で汗の量が増える?

永久脱毛を受けると、副作用としてワキ汗が増えたりワキガになるという口コミをよく耳にします。実際には汗の量が増えるということはなく、本来汗のストッパーの役割を果たしている体毛が無くなったことで汗の流れをハッキリ感じ、そのせいで汗が増えたと勘違いしてしまうのです。また、脱毛によりワキガになるということもありません。逆に脱毛をすることによって毛根に溜まりがちな汚れや雑菌が減り、ニオイのもとをなくす効果が期待できるのです。

永久脱毛後にしたいアフターケア

永久脱毛は特殊なレーザーを用いるので、脱毛後は肌が非常に傷んでいる状態となります。そのため、副作用や肌トラブルを防止するために、普段のスキンケアよりもさらに注意しながらアフターケアを行わなければなりません。
まずは、レーザーによる熱を除去するために冷やすことを徹底して炎症を抑えます。その後、次の脱毛に備えて肌をケアすることになりますが、そこでは特に肌を傷める可能性のある行動に気を付ける必要があります。たとえば、お風呂やサウナは炎症などを引き起こす可能性があり、また紫外線を浴びると、いつもより日焼けが酷くなる場合もあります。アフターケアを怠ってしまうと、脱毛の効果が低減するだけでなく、様々な肌トラブルの元にもなり得るので、しっかりと意識しておきましょう。
永久脱毛 金沢 おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です