医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違いとは?

医療レーザー脱毛は医師が在籍している医療機関でのみ取り扱いが許可されており、出力が高いレーザーを照射させられることから一度で奥深くまで訴求可能である上に、短期間で全てを済ませられます。
一方、エステサロンや脱毛サロンで行われる光脱毛は医療レーザー脱毛に比べて弱く、一度に得られる効果が小さなものですが、肌へのダメージが抑制できるため赤くなったり腫れてしまうリスクが無くなります。
どちらもクリニックでカウンセリングを受け、自分に最適な方式であるのかを認知する必要があります。

医療レーザー脱毛の方が脱毛完了までの期間が短い

医療機関の医療レーザー脱毛と、エステサロンの光脱毛の違いは、使用する機器の違いです。
医療レーザー脱毛は、万が一、トラブルが発生した際にも対応できる医師がクリニックに常勤していますので、強力で脱毛効果の高い機器を使うことができます。そのため、5〜6回のレーザー照射により、脱毛完了までの期間が短くて済むのです。強力な脱毛器機を使用できないエステサロンは、脱毛完了までに要する時間が比較的長くなってしまいます。

医療レーザー脱毛なら肌トラブルが起きても安心

医療レーザー脱毛なら肌トラブルが起きても医師がしっかりと治療をしてくれるので安心です。
エステやサロン、クリニック等では医療レーザー脱毛を行っていてそのリスクが指摘されることもありますが、何かあれば専門の医師が診察してくれるので安心して利用することができます。
そのため最近では何の心配もなくエステやサロン、クリニック等で医療レーザー脱毛を行っている人が沢山いて、効果があると言うことで今とても人気があります。

医療レーザー脱毛の施術をするのは医療従事者のみ

脱毛目的にエステサロンに行っても、効果が限定的だったり再度、生えてきたりします。そこで、医療機関(病院・クリニック)にて医療レーザー脱毛を照射すると効果絶大です。医療レーザーを照射できるのは医師または医師管理のもと看護師が行わなければなりません。医療レーザー脱毛は出力が大きいため火傷などの副作用が発生することもあるので、安全に照射するため医療従事者が行うことが医療法で定められていますので、エステなどで行われるレーザーは出力が弱く医療法に抵触しない程の出力となっていますので、効果は限定的になります。

医療レーザー脱毛なら麻酔が使える

医療レーザー脱毛のメリットは、クリニックなどの医療機関で受けることができるため、施術中の痛みを和らげる方法として麻酔クリームや笑気ガスを使うことができます。
医療レーザー脱毛の場合には出力の強いものが使われるため相応の痛みを感じることがありますがその分、半永久的な脱毛状態にすることができます。エステの場合にはレーザーよりも出力の弱い特殊な光を当てて行いますが、それでも施術中に痛みを感じる場合があります。

医療レーザー脱毛ができる愛知の安い医療脱毛口コミランキングを紹介中です!医療レーザー脱毛は、皮膚科やクリニックで施術するので安心して医療脱毛ができ、キャンペーンがある場合もあります。できるだけ安く(全身・VIO(ハイジニーナ)・脇・顔・腕・足・手足・背中)脱毛したい方に評判のサイトです。